小さなパイ(戸梶圭太)

戸梶圭太さんの小説、
小さなパイに掲載された挿絵をご紹介します。
小さなパイは双葉社発行の文芸誌、
小説推理の2012年3月号に掲載された作品です。

1 of 2

2021.10.18

昨日から急激に気温が低下したため、クローゼットから薄手のコートを出す。昼食に、『和幸』のロースかつ御飯。午後、とあるプロジェクトの、印刷用紙を選定。夕方、空にぼんやりと、まるい月。夜、寒暖差のせいか、息苦しい。

日記